食べる

北浜にダイニングバー「パチャ レッド」-アメリカ風ダイニングで家飲み気分を

アメリカの家のような「PACHA Red」の店内

アメリカの家のような「PACHA Red」の店内

  • 0

  •  

 北浜にダイニングバー「ワールドダイニング PACHA Red(パチャ レッド)」(大阪市中央区瓦町2、TEL 06-6208-0008)がオープンしてから間もなく2カ月になる。土地柄、繊維業界やアパレル業界のサラリーマンが多く、すでにリピーターも定着し始めるなど客足を順調に伸ばしている。

店長オススメのスペアリブ

 京橋にある「American Stylish ダイニングバー PACHA」(都島区)の姉妹店となる同店。店舗は3フロアから成り、店舗面積は25坪。1階はカウンター席とテラス席を合わせて13席、2階はテーブル席20席、3階の個室は12席を設ける。

[広告]

 赤を基調とした外観が印象的な同店。店内はアメリカの家に招かれたような雰囲気を演出しているという。「どのフロアもCDやDVDなどの持ち込みができるので、好きな音楽をかけて自分や友達の家での『家飲み』感覚でくつろいでほしい」と店長の岸本さん。

 フロアごとにコンセプトを変える。1階は客とスタッフが親しく過ごすことができるようにカジュアル感があるカウンターキッチンの空間に、2階は客同士でくつろぎゆっくり過ごすことができるようにリビングルームのような雰囲気に仕上げ、3階の個室は海沿いのビーチハウスを連想させるような空間でリラックスできるような雰囲気を演出している。3階の個室は女性専用で、誕生日や記念日のパーティーだけでなく女子会を開く人も多いという。

 「手作りピッツァ」(780円~)や「枝豆のペペロンチーノ」(380円)など世界各国のフードメニューを提供するが、岸本さんのお薦めは「コブサラダ」(ハーフ680円、レギュラー980円)と「スペアリブ」(1本380円)。ドリンクメニューは、生ビール、グラスワイン、チューハイ(以上380円)、カクテル(500円)などを提供(価格はすべて税別)。

 「ようやく落ち着いてきたので、ゆくゆくは2階のフロアを活用して月1回ぐらいのペースでヨガ教室やDJイベントなどを開いていきたい」と岸本さん。

 6月20日6時30分から、サッカー・ワールドカップ日本対ギリシャ戦を観戦しながらコーヒーと軽食を楽しめるセット(500円)を提供する予定。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。