食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

大阪・本町で物産展「秋のええもん市」、福井・静岡・高知の3県が連携

福井県大阪事務所の田村さん。

福井県大阪事務所の田村さん。

  •  
  •  

 大阪・本町で10月13日・14日、福井県・静岡県・高知県の連携物産イベント「秋のええもん市」が開催される。

福井県名産の焼きサバ寿司

 2012年秋、岡山県の大阪事務所を含む4県でスタートした同イベントは今年で9回目。岡山県大阪事務所が移転したことにより、今年から3県での開催になった。

[広告]

 当日は、福井県大阪事務所(大阪市中央区瓦町2)、静岡県大阪事務所(備後町3)、高知県大阪事務所(本町2)で、各県の名産品販売を行うほか、2県以上の事務所で購入した客を対象にノベルティグッズを進呈する(2日間合計で先着100人)。

 福井県大阪事務所の田村隼人さんによると、堺筋に面していることもあり、昼休み中の会社員などが多く訪れるという。同事務所では30品以上の出品を予定しており、「くるみ大福」や「コシヒカリ新米」が毎回好評を得ているという。

 いずれの県も大阪市内には常設のアンテナショップがないため、出品企業も力を入れているという。当日は、各県のご当地キャラも登場を予定する。

 開催時間は10時~17時。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。