買う 暮らす・働く

大阪・江之子島のマルシェイベントが1周年 年4回、平均800人来場

多い時で一日に1000人が来場するという「えのこdeマルシェ」

多い時で一日に1000人が来場するという「えのこdeマルシェ」

  •  
  •  

 大阪の江之子島文化芸術創造センター(大阪市西区江之子島2)で5月14日、「えのこdeマルシェ」が開催された。

新設のフラッグスタジオで無料の音楽ライブも

 季節ごとに年4回開催されている同イベントは、今回で5回目。昨年春の初開催から1周年を迎えた。

[広告]

 同施設の吉原和音さんによると、「昨年の来場者数は各回平均して800人ほど。複数回来ていただいている方もいる」という。

 今回は「古本と園芸」をテーマに、古本店や造園会社、生花店、雑貨店など約30店が出展し、園芸教室も開かれた。会場内では、昨年11月に開局した「2丁目だけで聴けるミニFMラジオ」をオンエア。初めての試みとして、ヨガや太極拳の体験教室や屋内スタジオでの音楽ライブも開かれた。

 中央区在住の30代女性は「(来場は)去年に続いて2回目。天気がよく、ピクニックがてら参加できてよかった」と話した。3月に近隣に引っ越してきたばかりだという20代女性は「たまたま見かけたので家族で寄ってみた。学園祭のような雰囲気で楽しめる」と笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。