食べる 暮らす・働く

大阪本町に卸直営ワイン店「アンフィニー」 生産者と関係深め独自商品も

ずらりと並ぶ店内のワインを背景に、人気のワインを持って並ぶ社長の酒井さん(左から2番目)とスタッフ

ずらりと並ぶ店内のワインを背景に、人気のワインを持って並ぶ社長の酒井さん(左から2番目)とスタッフ

  •  
  •  

 大阪・本町にワインショップ「アンフィニー」(大阪市中央区備後町4、TEL 06-6484-6808)がオープンして半年がたった。

フランスのワイナリーが商品化した、同社オリジナルのワイン

 1990年にワインの輸入・卸をスタートした同社。南船場からの移転に伴い今回、直営店をオープンした。社長の酒井直美さんは「駅から近く、飲食店やバーが多い立地に魅力を感じた」と話す。

[広告]

 取り扱うワインは約350点。9割以上がフランス産で、特にブルゴーニュ地方の銘柄を多くそろえているという。

 同社ではバイヤーが生産地に買い付けに行くだけでなく、拡販協力のために生産者が来日するなど、長年にわたり親密な関係性を構築。同社オリジナルのワインも商品化している。

 利用客は、飲食店の経営者や、ワインを取り扱うバーの紹介で訪れるワイン愛好家など。ギフト需要も増えており、希望者には無料ラッピングサービス(箱代別途)も行っている。

 店頭では無料試飲のほか、2~3カ月に一度、顧客向けの試飲会を開く。小売店を持つことで、消費の動向を直接知ることができ、提案の幅が広がったという。

 酒井さんは「今後はワインセミナーを開催したい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時30分~18時(事前の電話予約で18時以降も来店可)。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。