3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

大阪に「痴漢抑止活動センター」発足 女子高生考案バッジきっかけに

「一般社団法人 痴漢抑止活動センター」代表の松永さん

「一般社団法人 痴漢抑止活動センター」代表の松永さん

  • 0

  •  

 子どもたちを痴漢などの性犯罪から守ることを目的として1月15日、「一般社団法人 痴漢抑止活動センター」(大阪市中央区備後町1)が発足した。

女子高生考案の「痴漢抑止バッジ」

 きっかけは、同センター代表・松永弥生さんの友人の娘が考案した、通学中の痴漢対策用バッジ。松永さんはクラウドファンディングを利用するなどして、同バッジの認知と支援資金を呼び掛けている。

[広告]

 法人設立を決めた理由は、「痴漢抑止バッジ」がメディアに取り上げられ、予想以上の反響があったことと、継続的な活動や行政・企業との協力のために必要だと感じたからだという。

 松永さんは「今後は、1月25日にバッジデザインの発表、2月23日に大阪ドーンセンターで女性限定のトークセッションを行う。多方面に活動を広げていければ」と話す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。