食べる 暮らす・働く

大阪・肥後橋にイタリアン「リベラータ」 外国人客の利用も

「リベラータ」オーナーの二井さんとシェフの中村さん

「リベラータ」オーナーの二井さんとシェフの中村さん

  •  
  •  

 大阪・肥後橋にイタリアンレストラン「Liberata(リベラータ)」(大阪市西区土佐堀1、TEL 06-7181-0914)がオープンして1カ月がたった。

懐かしさを感じる味わいの「ハンバーグ入りハヤシライス」

 店主の二井さんは輸入バイクの卸を営んでおり、飲食業は初めてだという。シェフの中村さんとは友人の間柄で、常に周りの人に楽しんでもらえる空間が欲しいと考え、4カ月かけて漆喰(しっくい)やモザイクタイルなど、店内全ての内装を自分たちで手掛けた。店名には、毎日頑張って働く人へ異空間で「解放されましょう」と呼び掛ける意味を込めている。席数は25席。

[広告]

 「イタリアンレストランだが、お客さまの要望にはできる限り応えたい。例えばお茶漬けや焼き肉など、ジャンルにとらわれないメニューも提供している」と二井さん。同店「お薦め」の料理は「牛タンカレー」「ハンバーグ入りハヤシライス」(以上1,000円)、ドリンクは生ビール(400円)、グラスワイン(500円~)など。夜には2,000~3,000円のおまかせコースも。

 「近隣に国立国際美術館があるためか外国人客も少なくない。イタリア、スペイン、ベトナムなどスタッフの国籍もさまざま。ヨーロピアンバルのような雰囲気で、とにかくお客さまに楽しんでほしい」と二井さん。スタッフには漫才コンビ「バタハリ」のバッフォイかさはらさんも。「ユニークな経歴のスタッフと話題が弾むことも多い」とも。

 「今後は、モーニング・ランチ・カフェ・レストラン・バーと5つの時間帯によって50インチのモニター6面に映す映像や照明を変えながら、さまざまなシーンを展開していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~翌2時。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。