天気予報

23

13

みん経トピックス

北浜のバールが10周年船経2014年上半期1位は

大阪・江之子島のコスプレイベント3周年 関西エリア中心にファン集う

大阪・江之子島のコスプレイベント3周年 関西エリア中心にファン集う

江之子島文化芸術創造センターでコスプレイベントを行う一般社団法人「日本コスプレ委員会」

写真を拡大 地図を拡大

 江之子島文化芸術創造センター(大阪市西区江之子島2)で6月28日、コスプレイベントが行われた。主催は、一般社団法人「日本コスプレ委員会」(大阪市北区)。

流行のマンガ・アニメを参考に会場を選ぶことも

 デザイナーやアーティストたちの活動拠点として2012年に大阪府が開設した同施設。コスプレイベントは開設以来、2~3カ月に一度のペースで行っている。

 2011年に発足した同委員会は現在、災害復興や地域活性などの社会貢献と、コスプレやアニメ・ゲーム文化を世界に向けて発信することなどを目的に、日本各地の公共施設や大学キャンパスなどでイベント開催などの活動を行っている。登録コスプレーヤーは6000人を超える。

 この日は、大阪・京都を中心に関西エリアから約70人のコスプレーヤーが集まり、思い思いのポーズをとって写真撮影を行ったり、コスプレーヤー同士で交流したりする姿が見られた。同委員会副代表理事の箱田さんは「小学校の机と椅子をセッティングした『教室ルーム』や、壁一面に書棚が並んだ『図書室』が人気の撮影スポット」と話す。

 同施設でのイベント参加は初めてという20代女性は「今日のコスプレは高校生のキャラクター。図書館や非常階段がまるで学校にいるかのようで、撮影していて楽しい。駅からも近いのでまた訪れたい」とほほ笑む。

 箱田さんは「初開催が決まった時は、施設側に『コスプレイベントって何をするんだろう』といった戸惑いがあったが、参加者の皆さまが施設利用のルールを守り、施設の方にも礼儀正しく接してくださったので理解を得ることができた。今では、施設の方にも開催を楽しみにしてもらえている」と振り返る。「参加者アンケートや流行のマンガ・アニメを参考に、今後も新しい会場を提供していきたい」とも。

 次回開催は8月30日の予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

原酒タイプのオリジナルの日本酒。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング