新型コロナ関連15日正午、19日から「マイドー…

買う

本町「うつわ屋Meetdish」15周年 作家物中心、月2回展示会も

店主の磯部さん

店主の磯部さん

  • 4

  •  

 食器の店「うつわ屋Meetdish(ミートディッシュ)」(大阪市中央区本町4、TEL 06-6266-6006)が6月23日、オープン15周年を迎える。

涼しげなガラスの食器

 店舗面積は1階20坪、2階10坪。同店は靱公園の南側、靱本町1丁目でオープン。2010(平成22)年10月に現在の場所へ移転しリニューアルした。店内で扱う食器は作家物が中心で、陶器や磁器、ガラス食器などをそろえる。皿や小鉢、飯碗などの食器のほか箸やスプーンなどのカトラリー類も販売する。

[広告]

 店主の磯部幸太郎さんは大阪狭山市の出身で、実家も作家物を扱う食器店だったという。扱う器は作家性を大切にしているといい、月に2回、2階のギャラリーフロアでは展示会を開いている。

 15年を振り返り「今は以前より、個性的な器を求めている人が増えている」と言う磯部さん。客層は個人で買い求める人のほか飲食店のオーナーなどで、コロナ禍以前は、日本の食文化や器に興味がある海外からの客もいたという。

 磯部さんは「これからは新たな挑戦もしていきたい。手仕事の器の良さをもっと多くの人に知ってもらえたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~19時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。緊急事態宣言中は18時まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース