新型コロナ関連4日、大阪市の現在陽性者数は40…

食べる

本町の和カフェ「和レ和レ和」リニューアル 終日3種類の定食を提供

店長の鍋島さん。店は丼池筋に面して立地する

店長の鍋島さん。店は丼池筋に面して立地する

  • 40

  •  

 和カフェ「和レ和レ和(われわれわ)」(大阪市中央区久太郎町3、TEL 06-4300-3490)が11月20日、大阪・本町にリニューアルオープンした。

緑色と白のグラデーションが美しい抹茶オーレ

 同店は昨年7月にオープンした後、今年3月に一時閉店。メニュー内容などを見直して再オープンした。経営は、ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」を展開する「日と々と」(東京都渋谷区)。店舗面積は13坪、席数は20席。

[広告]

 同店は終日定食メニューとカフェメニューを提供する。定食のメイン料理は3種類。現在はコロッケ、ジンジャーポーク、揚げ鶏のおろしぽん酢がけ(各1,000円)を用意する。ご飯は15穀米を使い、小鉢4種類、みそ汁が付く。店長の鍋島貴志さんは「3種類とも人気で満遍なく出ている。メインの料理は定期的に変えていく予定」と明かす。

 ドリンクは「急須で温かいコーヒー」(500円)、「抹茶オーレ」「日本酒ココア」(以上600円)など。抹茶とほうじ茶、和紅茶は京都のお茶スタンド「八十八良葉舎(はとやりょうようしゃ)」のものを使う。「特に抹茶オーレが人気でSNSでもよくシェアされていると聞く。抹茶は濃くて甘みを感じる味」と説明する。

 「リニューアルしたことを、まずは近隣の方に知ってほしい」と笑顔を見せる鍋島さん。「料理も接客も、一つ一つのことを大事にして、またこの地域で愛される店になっていけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~19時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。