3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・本町に「神戸牛鉄板焼きリオ」 カウンター個室は接待利用にも

店のエントランスに立つスタッフ

店のエントランスに立つスタッフ

  • 30

  •  

 「神戸牛鉄板焼リオ 大阪御堂筋店」(大阪市中央区平野町4、TEL 06-6484-6361)が2月18日、大阪・本町のオービック御堂筋ビル1階にオープンした。

海の幸・山の幸両方楽しめる「フィレステーキ&シーフードランチ」

 出店は大阪・梅田の大阪マルビル店に続き2店舗目。経営はダイナックホールディングスで、席数は鉄板カウンター20席、テーブル12席。

[広告]

 ステーキやハンバーグのほか、アワビや車エビなどの魚介類の鉄板焼きも提供。ランチは「リブロースステーキランチ(120グラム)」(1,400円)、「リブロースステーキ(120グラム)と鉄板ハンバーグランチ」(1,950円)などで、いずれも兵庫県産のコシヒカリのご飯と汁物、サラダが付く。ランチコースは3,500円から用意する。

 夜のメニューはコースを中心に提供する。「凛(国産牛フィレを味わうコース)」(6,000円)のほか「和(黒毛和牛と活けアワビのコース)」(9,500円)、「葵(神戸牛と伊勢海老のコース)」(2万円、以上税・サービス料(10%)別)など。ドリンクはビールやソフトドリンクのほか、ステーキに合うワインをそろえる。

 店長の前田健太郎さんは「ランチの際にカウンター式の個室を見学されるお客さまも多い。今後は店の認知を広げ、接待にも活用していただけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~21時。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。