3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・本町「ニックストック」3周年 1キロの肉盛りは看板料理に

オーナーの鄭さん

オーナーの鄭さん

  • 89

  •  

 肉料理がメインのカフェ「NICK STOCK(ニックストック)本町通店」(大阪市中央区本町2、TEL 06-6252-2939)が1月4日、開店3周年を迎えた。

1,000円で提供する「サーロインステーキランチ」

 同店は朝7時にオープン。朝・昼・晩と営業するオールデイダイニングスタイルで、テークアウトにも対応する。店舗面積は55坪、席数は78席。

[広告]

 モーニングも肉料理が中心。ブランド豚の茶美豚(ちゃーみーとん)を使った自家製ソーセージのホットドッグや、目玉焼きとベーコンなどにサラダ・ドリンクをセットにしたものなどを500円からそろえる。オーナーの鄭雄樹さんは「自家製パティのハンバーガーが人気」と話す。

 ランチは店内で手ごねする熟成牛のハンバーグセット(980円~)のほか、毎日限定20食の「サーロインステーキランチ」(1,000円)を用意。セットドリンクは100円~280円で提供する。

 夜はコース料理を中心にそろえる。着席で75人、立食で100人まで入店可能の同店は近隣企業のパーティー利用も多いという。ディナーメニューでは総重量が約1キロの肉盛り「ニックビレッジ」(4,980円)が「開店以来、ずっと人気がある看板料理」と胸を張る。

 鄭さんは「オープンから今まで、お客さんの声に合わせて価格などを変えてきた。これからも要望に合わせてメニューなど変化していけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は、平日=7時~23時、土曜・日曜・祝日=9時~22時。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。