新型コロナ関連大阪府の営業時間短縮協力金、第1…

プレスリリース

スパイスカレーをジンギスカン屋が作るとこうなる!

リリース発行企業:株式会社 DONO JAPAN

情報提供:

厳選ジビエを使用したキーマカレーと国産生ラムを使用したラムカレーの2種を販売開始




国産生ラム肉のジンギスカンをはじめとするジビエ肉を扱うジンギスカンKEMONOは
3月1日より期間限定でジビエ肉とラム肉のスパイスカレーを販売開始。
2種類のルーによる合いがけのカレーで鹿と猪ひき肉のキーマ、生ラム肉とほうれん草のカレーが両方同時に楽しめる。価格は1300円1日10食限定で完売次第その日はカレーが売り切れとなる。



■肉の旨味を引き出す肉屋のカレー

古くは中世のフランスなどで広大な領地を持つ貴族が狩猟を行い食す宮廷料理をヒントに料理人が選び抜いたスパイスをひとつひとつ試し、カレーと相性の良い物を厳選した。


■2種のスパイスカレー

2種類の相がけカレーとなっているスパイスカレーは赤色の「ジビエキーマ」緑色の「生ラムカレー」からなる。

ジビエキーマは鹿肉の旨味と猪肉の脂の味わいを追求し、ジビエ肉のおいしさをテーマとしたスパイシーなカレーで、クセも無く食べやすいのでジビエ肉が初めての人でもお勧めできる。

もう一方の生ラムカレーはスパイスがゴロっとした生ラムの旨味を引き立て、本格的な仕上がりとなっている。緑色に見えるのはほうれん草でラム肉との相性が良く、後を引く辛さと共に一度食べだしたら止まらなくなる。

両方に共通しているのは「肉の旨味」ジビエジンギスカンと同じく肉の素材と調理に徹底した拘りを持ち肉のおいしさを最大にしたカレーとなっている。
相がけの一皿をそれぞれの地域で採れる珍しい野菜の副菜と共に最後は混ぜて食べるとおいしい。


営業時間は12:00~21:00で、カレーは12:00~16:00まで。なくなり次第終了で、ジンギスカンなどは常時販売している。
「ジビエ肉とスパイスは相性が良く、古来から愛された組み合わせ。馴染みのあるカレーという料理を通じてジビエ肉の美味しさと消費を広げていきたい」
ジビエ肉を知り尽くした側の視点から作るスパイスカレー。ジンギスカンKEMONOの新しい挑戦に注目したい。


ジンギスカンKEMONO
営業時間:12:00~21:00 (不定休)
ホームページ:https://kemono-pub.com/
店舗電話番号:06-6213-2323

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース