プレスリリース

THINKGAMESがオリジナルPCタイトル『VALIANT TACTICS』の新情報を公開

リリース発行企業:株式会社シンクゲームス

情報提供:

株式会社THINKGAMES(本社:大阪市北区、代表取締役社長:瀧川 淳相)は、本日2020年2月21日(金)、PC向け本格戦術対戦バトル『VALIANT TACTICS』の新情報を公開いたしました。






指揮官ヴァイン。指揮官を守りつつ有効な指揮範囲を保つことが勝利の鍵を握ります。
■勝利条件について  

『VALIANT TACTICS』における勝利条件は2つ。敵指揮官の撃破、または敵城壁の撃破となります。
指揮官は安全な場所に配置しておけば守りやすくはなりますが、 各ユニットは指揮官の持つ指揮範囲の中でしか細やかな行動はできないため、敵陣深く切り込んでいくためには指揮官も前線に出る必要があります。 自軍の指揮官や城壁を守りながら、いかに兵を進めるか、現在が攻め時か、退き時か、1ゲームの中で目まぐるしく動く戦況を読みつつ適切な部隊指揮で勝利を掴んでください。 20ターンが経過すると判定での決着となり、城壁の残りHPで勝敗が決定されます。

城壁への多少のダメージは覚悟の上で敵指揮官に狙いを定め一気に勝負をつける、長期戦前提で城壁を守りつつじっくり攻める、全体戦況としては優勢ながらも味方指揮官のHPが心もとない、劣勢ながらも城壁へのダメージでは大きく上回っている等、盤面状況、デッキ構成、相手の出方に応じて考えられる戦略は無限にあります。『VALIANT TACTICS』ならではの奥深い戦略性をご堪能ください。


■事前登録数1万人を突破

2020年2月7日より開始し、現在受付中の事前登録が本日1万人を突破致しました。これに伴い、現在開催中の事前登録キャンペーンの1万人報酬が達成となりました。これらの特典はゲーム開始時にユーザーに付与されます。

<『VALIANT TACTICS』公式サイト 事前登録ページ>
https://www.valianttactics.jp/pre/registration



バリスタ隊は攻城に非常に有効なユニットです。
■『VALIANT TACTICS』とは


カードゲームとリアルタイムストラテジーを融合したゲームです。
プレイヤーは司令官として広大なフィールドでユニットカードを自在に操ることができ、カードゲームにはなかった奥深さと高揚感を味わうことができます。
また従来のリアルタイムストラテジーにはなかったフェイズ概念やデッキ構成が存在することにより、更なる自由性と戦略性が生まれ、今までにない新タイプの対戦ゲームに仕上がっています。
カード資産や課金額に左右されない真剣勝負を望まれる方のための「スタンダードモード」、火、水、風といった属性カードや強大なドラゴン、天翔ける船、不死鳥などが登場するエキサイティングな「ヴァリアントモード」の二つの個性的なモードから選んでプレイできます。

<『VALIANT TACTICS』公式サイト>
https://www.valianttactics.jp/

対応OS Windows 10
ジャンル 本格戦術対戦バトル RTS
課金方式 アイテム課金制

コピーライト表記
(C) 2018 THINKGAMES Inc.

※当プレスリリースの内容は2020年2月21日現在のものです。諸般の事情により予定を変更する場合がございます。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。