天気予報

32

20

みん経トピックス

船場センタービルでAPS大阪の適塾で維新150年展

大阪にホテル「WBF北船場WEST」 エリアに合わせレトロ調の内装に

大阪にホテル「WBF北船場WEST」 エリアに合わせレトロ調の内装に

「ホテルWBF北船場WEST」の外観(写真提供=ホワイト・ベアーファミリー)

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・本町に5月1日、「ホテルWBF北船場WEST」(大阪市中央区淡路町3、TEL 06-6222-4690)がオープンした。

カラフルなストウブ鍋で提供する朝食ビュッフェ

 「ホワイト・ベアーファミリー」(大阪市北区)が展開する同ブランドの全国24店目として開店。地上13階建て。ダブル=108室、ツイン=59室、車椅子対応のユニバーサルダブル=1室の、計168室を設ける。

 支配人の上田崇史さんは「船場は『船場ビルディング』などの歴史あるレトロモダンな建物が多くあるエリア。当ホテルもエリアの雰囲気に合わせたレトロ・アンティーク調の内装に仕上げている」と話す。

 朝食時間は6時30分~10時。ビュッフェスタイルで和洋食をそろえる。肉料理と卵料理は日替わりメニューを提供する。料理はカラフルなストウブ鍋に入れて提供し、見た目も楽しめるという。

 同ホテルチェーンは今年、同日までに近隣で「北浜」「心斎橋」の2店を開店。6月には「本町」「北船場EAST」の2店を開店する。上田さんは「大阪の中心地である難波・淀屋橋エリアで一番のホテルチェーンを目指している。ビジネス・観光の両面でアクセスが良く、落ち着いた場所であることも利点と考える」と近隣エリアへの集中出店の理由を話す。

 同店以降、2018年中に全国で11店の出店を予定。現在、2019年には5店、2020年には6店の出店を予定する。上田さんは「関西空港はキャパシティを残した状態で、大阪はまだまだインバウンド的にも上り調子と予想する。現在もオーストラリア、アメリカ、ヨーロッパなどから欧米系のインバウンド客が多く宿泊している」と話す。

 「当社は総合旅行業として、ホテル以外にもツアー企画やレンタカー、バスなど、観光に関わる全てのものを扱う会社。今後も多くの出店が控えるので、ぜひ無料会員へ登録してほしい」とも。

 チェックインは15時。チェックアウトは10時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カッテージチーズ、自家製ドライトマト、ツナとひよこ豆のサラダ、ひよこ豆のフムスが入る。(写真提供=JTRRD cafe & season0)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング