暮らす・働く

大阪・北御堂で「アラサーからはじめる仏教」 法話と座談会で僧侶と交流

僧侶の竹村隆道さん

僧侶の竹村隆道さん

  •  
  •  

 大阪・御堂筋沿いの北御堂(大阪市中央区本町4)で2月3日、イベント「アラサーからはじめる仏教」が開催される。

「アラサーからはじめる仏教」会場となる部屋

 西本願寺(京都府京都市)別院の同所で、30歳前後のアラサー世代を中心とした若い人たちが寺へ足を運ぶきっかけを創出しようと企画した同イベント。2016年9月に第1回を開催し、今回で2回目となる。前回は60人が参加した。

[広告]

 アラサー世代の僧侶3人による約15分間の法話の後、僧侶と参加者による座談会を行う。座談会では振る舞いの茶と菓子を食べながら仏教についての質問や悩み相談に対応する。

 「アラサーから」とイベント名に付いているが、参加者の年齢は不問。前回開催時は40代の参加者も多くいたという。イベントを担当する僧侶の竹村隆道さんは「前回は当日にチラシを配っていたら、スターバックスでお茶をする予定だった女性が興味を持って来場され、2次会まで楽しんでくださった。今回もイベント終了後には希望者を募り2次会を行う予定なので、じっくり僧侶たちと話していただけると思う」と話す。

 「本町はオフィス街なので、企業で働くアラサー世代の方が多くいる。前回参加者は6割ほどが女性で、今回は女性僧侶も法座を行う。男女共にいろいろと悩まれる時期でもあると思うので、ぜひ気軽に足を運んでほしい」とも。

 開催時間は16時~18時。入場無料。

SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。