天気予報

18

15

みん経トピックス

大阪北浜で芸人写真展大阪本町に水曜営業カレー店

セントレジス大阪で「パリジェンヌ」テーマのデザートビュッフェ

セントレジス大阪で「パリジェンヌ」テーマのデザートビュッフェ

中央に凱旋門のオブジェをディスプレーしたビュッフェ台

写真を拡大 地図を拡大

 セント レジス ホテル 大阪(大阪市中央区本町3、TEL 06-6258-3333)1階のフレンチビストロ「ル ドール」で現在、「パリジェンヌ」がコンセプトのデザートビュッフェが提供されている。

シャンゼリゼ通りをイメージしたビュッフェ台に並ぶスイーツ

 6月2日、「シャンゼリゼ通りでショッピングを楽しむ『大人女子』の休日」をテーマに始まった同ビュッフェ。エクレアやマカロンなどのフランスを代表する菓子のほか、口紅やハイヒールといったコスメ、ファッションをモチーフとしたスイーツを用意する。キッシュやクロックムッシュなどの食事メニューも。

 ビュッフェ台に凱旋(がいせん)門やエッフェル塔のオブジェをディスプレーするなど、パリの街並みを表現したフォトジェニックな空間を演出。BGMにはシャンソンやフレンチポップスを選んだ。

 ビュッフェメニューとは別に、フランスの国旗をイメージした「トリコロールウエルカムドリンク」や、セントレジスのロゴ入りのバッグを模したアイスクリームも提供する。トリコロールカラー(青・白・赤)を身に着けた来店客には特別プレゼントを進呈するという。

 マーケティング担当のレイノルズさんは「来店した皆さまに『パリジェンヌ』になって楽しんでいただければ」と呼び掛ける。7月14日のフランス独立記念日には、ディナータイムに記念イベントを予定。

 開催時間は、金曜~日曜と祝日の15時~17時。料金は1人4,800円(4歳~12歳は2,400円)。要事前予約。9月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

森さんは「毎日、その時に良い魚介類が水揚げされた漁港から直送の素材を使うため、メニューは日替わりになる」と話す。(写真提供=ポン酒とお魚 ジョウ燗ヤ)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング