天気予報

35

26

みん経トピックス

船経PV1位は「五代ロス」大阪本町の和菓子店が3周年

大阪・本町にモルトウイスキー専門店 30ミリから量り売り対応

  • 0
大阪・本町にモルトウイスキー専門店 30ミリから量り売り対応

モルトウイスキー専門店「モルトハウス本町」の儀間店長

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・本町のイトゥビル(大阪市中央区南本町3)地下2階にモルトウイスキーの量り売り専門店「MALT HOUSE(モルトハウス)本町」(TEL 06-6120-9930)がオープンして1カ月が過ぎた。

人気銘柄、希少銘柄など店内にズラリと並ぶモルトウイスキー

 酒類や食品を扱うカクヤス(東京都北区)が運営する初のウイスキー専門店。シングルモルトウイスキーを中心に、スコッチウイスキー140種のほか、ジャパニーズウイスキー、台湾の「カバランウイスキー」など合わせて160~170種を取りそろえる。

 ウイスキーは30ミリリットルから、10ミリリットル単位で量り売りする。店内で量り売り用の瓶やスキットルを販売しているが、容器の持参客はウイスキー代金のみで購入できる。贈答用の木箱や化粧箱なども用意しており、ギフトにも対応。スコットランドのスナック菓子やチョコレート、ドライフルーツ、ナッツなども取り扱う。

 メインターゲットは30~50代の男性会社員。地下鉄本町駅に直結する立地のため、帰宅途中に立ち寄る客がほとんどだという。中には女性の姿もあり、20~50代と幅広い年齢層の女性客が訪れる。

 儀間店長は「ウイスキー初心者の方には、お好みに合わせて提案させていただく。少量ずつ購入できるので、飲み比べて楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~22時。土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店舗面積は17坪。席数は26席。客層は30代~50代の会社員が中心。客単価は4,000円。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング