食べる

大阪・本町にみそラーメン専門店 開発に6年かかった限定ラーメンも

店長の山戸さん。店は四つ橋筋沿いに立地する

店長の山戸さん。店は四つ橋筋沿いに立地する

  • 88

  •  

 みそラーメン専門店「麺屋・國丸。靱公園店」(大阪市西区靱本町1、TEL 06-6450-6606)が8月5日、大阪・本町にオープンした。

直火でみそをあぶって作る「炎の炙り味噌ラーメン」

[広告]

 席数は29席。経営は四国と大阪にラーメン店を7店舗展開する「國丸+」(高知市)。同店は西天満から移転しリニューアルオープンした。

 同店では長期熟成した赤みそのラーメン「北海道百年味噌(みそ)ラーメン」(800円)や辛さを3段階から選べる「辛味噌ラーメン」「辛味噌つけ麺」(各900円)などを提供。トッピングは煮卵のほかバターやコーン(以上100円)など7種類をそろえる。

 店のお薦めは、同店限定の「炎の炙(あぶ)り味噌ラーメン」(850円)。開発に6年かかったといい、店長の山戸哲也さんは「直火であぶったみそを使ったラーメン。みそは火であぶることで香ばしい風味になる」と説明する。トッピングはキャベツやニンジンなどの野菜炒めとチャーシューで、おろしショウガを添える。

 「みそラーメン専門店が珍しいからか、お客さんには初めての味と言われることもある」と話す山戸さん。来店客の割合は3対1で男性が多いが、女性の一人客も少なくないという。「今後は店を盛り上げ、みそラーメンといえば國丸と言われるような店づくりをしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、11時~16時、17時30分~21時30分(営業時間は大阪府の時短要請に従う。緊急事態宣言中は酒類の提供はなし)。新型コロナウイルス対策として定期的な消毒・換気、パーテーションの設置などを行って営業する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース