買う

大阪・淀屋橋に「菅原工芸硝子」直営店 御堂筋の銀杏モチーフの皿も

「Sghr スガハラショップ淀屋橋」の店長渡邉さん(中央)とスタッフ

「Sghr スガハラショップ淀屋橋」の店長渡邉さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 千葉・九十九里のガラスメーカー「菅原工芸硝子(がらす)」の最大規模店舗「Sghr スガハラショップ淀屋橋」(大阪市中央区今橋4)が1月11日、オープンした。

新緑や秋の色づきをも感じさせる銀杏の皿

 商業施設「淀屋橋odona」内で、1階と2階の2フロア構成。店舗面積は100坪。2000点以上のガラス製品を取り扱う。2階にはギャラリースペースを設けており、月に1度展示替えを行う予定。

[広告]

 「四季の移り変わりを感じられるイチョウ並木が美しい御堂筋」ならではの限定商品として、スタッフのアイデアを基にガラス職人が手掛けたイチョウモチーフの小皿(2,400円)を用意する。もう一つの限定商品は脚の部分に金箔(きんぱく)を施したグラス(5,000円)で、「まるでイチョウが舞い散るようだ」と顧客から好評という(価格は全て税別)。

 店長の渡邉裕美子さんは「2階にはカトラリーやリネン類、新製品のガラススピーカー『exponential』もそろう。空間のコーディネートを楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。