食べる

大阪・肥後橋にバリ料理専門店 オーナーはNY出身アーティスト

店舗外観

店舗外観

  •  

 バリ料理専門店「Bali Four Seasons(バリ フォーシーズンズ)」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6479-0087)が10月29日、大阪・肥後橋にオープンする。

ランチの人気メニュー「ナシゴレン」

 米ニューヨーク出身のアーティスト、ヒューズ ロジャー マシューさんがオーナーを務める。店内の壁にはマシューさんの壁画が描かれ、天井には絵画作品が展示されている。観葉植物などもマシューさんが手掛け、「アート ミーツ ネイチャー」として展示・販売する。席数は19席で全席禁煙。

[広告]

 現在はプレオープン中。インドネシア共和国・バリ島育ちのシェフが作る、日本の四季に合わせたバリ料理やバリ料理をアレンジした料理を提供する。マシューさんは「季節感を大切にする日本の文化や心を、バリ料理を通じて当店で表現したい」と話す。

 ランチメニューは「ナシゴレン」(800円)や「アヤムカレー」(900円)など5種類を用意する。「アヤムカレーは大きめの具がたくさん入っていて、トロッとしたルーなので日本のカレーに似てなじみやすい」とマシューさん。全てのランチメニューに、日替わりでジャスミンティーかルイボルティーが付く。

 ディナーメニューでは、肉やエビなどを串焼きにした「ミックスサテ」(1,600円)、ご飯と5~6種類のおかずがワンプレートになった「ナシチャンプル」(1,450円)、空芯菜とエビの炒め物「チャカンクン」(950円)などが人気という。

 デザートでは黒米ともち米にココナツクリームとアイスクリームを合わせた「ブブルインジン」(650円)が甘すぎない味で評判という。ランチではミニサイズが200円追加(以上、税別)で注文できる。

 マシューさんは「世界展開を視野に、国内外への出店を進めたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時、17時~22時。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。