プレスリリース

“みんなの教育改革”イベント 東京・大阪で開催! 「アート」&「SDGs」を、生徒も大人も探究する。

リリース発行企業:一般社団法人日本アクティブラーニング協会

情報提供:

いま、教育において「アート」「SDGs」「探究」は、どれも重要なキーワードとなっています。多くの場合、それぞれを個別の課題としてとらえてしまいがちですが、これらは「これからの人財育成」という統合された考え方から浮かび上がってきたキーワードでもあります。そこで、日本アクティブラーニング協会(東京都千代田区、会長:安西祐一郎、理事長:相川秀希)は、教育における重要テーマを、分断的にではなく、統合的に、世代を超えて考える場をつくることを目的として、6月12日に大阪・高槻現代劇場にて、6月22日に東京・草月ホールにて、「アート&SDGs体感型探究プログラム」と題する教育イベントを開催します。本プログラムでは、日本の伝統芸術である「いけばな」、演劇・歌唱・ダンスが融合する総合芸術「ミュージカル」、全世界の共通目標となっている「SDGs」がひとつの舞台に。東京では山脇学園の中高生200人、大阪では早稲田摂陵の高校生300人が、これらのつながりや可能性について探究します。このプログラムは、一般の教育関係者も見学が可能です。取り組みの様子をぜひご覧ください。




2018年11月から始動した「みんなの教育改革プロジェクト:MINKYO」の特別企画として、中高生が取り組む「アート&SDGs体感型探究プログラム」を一般の教育関係者に公開します。「アート&SDGs体感型探究プログラム」は、「いけばな」、「ミュージカル」、「SDGs」というこれまでにない異色の組み合わせにより、「アート」と「SDGs」を一体型で探究します。「いけばな」は草月、「ミュージカル」は音楽座ミュージカルの協力を得て、実際のアートを体感しながら、考え、議論する、これまでにないスタイルの学びとなっています。

また、このプログラムは、SDGsを牽引するジェフリー・サックス氏(Center for Sustainable Development at Columbia University)の認定を受けており、修了した生徒には、ジェフリー・サックス氏と、草月流家元の勅使河原茜氏より、サーティフィケートが発行されます。

次代を担う中高生と一緒に、これからの教育を考える機会となれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

■実施概要
東京会場
日 時:6/22(土)17:30-20:00(開場 17:00)
場 所:草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21)
対 象:教育関係者
定 員:40人[先着順]
参加費:5,400円(税込)

大阪会場
日 時:6/12(水)17:30-20:00(開場 17:00)
場 所:高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町 2-33)
対 象:教育関係者
定 員:50人程度[先着順]
参加費:5,400円(税込)

■参加方法
下記のサイトよりお申込みください。
https://minkyo.peatix.com/

■協力
一般財団法人草月会
http://www.sogetsu.or.jp/

山脇学園中学校・高等学校
https://www.yamawaki.ed.jp/

早稲田摂陵中学校・高等学校
http://www.waseda-setsuryo.ed.jp/

■主催
日本アクティブラーニング協会
http://www.activelearning.or.jp/

■共催
音楽座ミュージカル
http://www.ongakuza-musical.com/

■MINKYOとは?
MINKYOは実行ベースで教育改革を推進しようという有志による「みんなの教育改革」プロジェクトです。マルチステークホルダーの協働により、教育課題の解決に向けた新たなアイディア、ソリューション、サービスが生まれる土壌づくりを目指します。

MINKYOフォーラム




2018年11月に開催されたMINKYOフォーラムには全国の教育関係者約250人が集まり、「eポートフォリオは何のためにやるのか?」をテーマとした事例発表とディスカッションが行われました。

■日本アクティブラーニング協会
http://www.activelearning.or.jp/
日本アクティブラーニング協会は、大学教授・海外大学・企業等との連携による高大社接続プログラムや、演劇メソッドを取り入れたワークショップ等を通じて、60,000人以上の学生・社会人と実践してきたアクティブラーニングの実例から引き出した有形無形のナレッジを、学校教育、企業研修等、全国の多様な教育現場に役立てるために発足した社団法人です。現在、脱ガラパゴスの教育改革の実現を目指す有志による「教育改革推進協議会」、これからの学びや評価において重要な役割を担う「eポートフォリオ」の活用推進に向けた「教育ポートフォリオ」研究会等を運営しています。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。