プレスリリース

社会インフラについて見て、触れて、考えるイベントを開催いたします

リリース発行企業:一般社団法人国土政策研究会

情報提供:

社会インフラに関するビジネス・最新技術が一堂に会する技術展示会『インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2019』を開催いたします。当イベントは5月30日(木)・31日(金)、大阪市の花博記念公園鶴見緑地で社会インフラに関するビジネス・最新技術を集めた展示会です。インフラメンテナンスに関する企業による技術展示会に合わせて、普段中々触れる機会のない、建機・先進技術の実物展示・デモンストレーションなどを行います。


 
※写真は「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2018」の会場の様子です。


 道路や橋などの我が国のインフラは高度経済成長期に集中的に整備され、今後急激に老朽化されることが懸念されています。次世代へも、またその先へも確実に継承していくために適切に維持管理・更新に取り組む必要があります。しかし、インフラの維持管理・更新を行っていくためには、施設管理者側による厳しい財政状況や、社会資本を管理している地域公共団体における技術職員の不足のほか、インフラの維持管理・更新を支える建設業等のメンテナンス産業や地域の担い手の確保等、社会全体で取り組む必要があります。

 「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2019」では、社会全体が一丸となってインフラメンテナンスに取り組むことを目的とし、フォーラムや施設管理者と企業による実証実験の実施報告、活動報告や特別公演、近畿管内道路メンテナンス合同会議、シンポジウム、インフラメンテナンスにおける建機・先進技術の実物展示・デモンストレーションなどの開催を予定しております。


※写真は「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2018」での屋内展示ブースの様子です。


※写真は「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2018」での屋外展示ブースの様子です。




■特別講演・基調講演のプログラムが決定いたしました
インフラメンテナンスに関する専門家をお呼びして、様々なテーマをプロフェッショナルな観点よりご講演いただきます。
※どなたでもご参加いただけます。事前申し込みは不要です。

特別講演「これからの関西」
一般社団法人 国土政策研究会 会長
元(国土交通省 近畿地方整備局長/参議院議員/自民党参議院議員幹事長)
脇 雅史 氏

基調講演1. 「関西の今後のビッグイベント・プロジェクト」
公益社団法人 関西経済連合会 地域連携部長
西村 和芳 氏

基調講演2. 「インフラメンテナンス 2nd ステージ-重要度を増す“診断”の信頼性-」
国立研究開発法人 土木研究所 理事長
西川 和廣 氏

基調講演3. 「国土強靱化に関する最近の動き」
内閣官房 国土強靱化推進室 次長
山田 邦博 氏

基調講演4. 「インフラメンテナンスに関する国土交通省の取組」
国土交通省 総合政策局
公共事業企画調整課 事業総括調整官
藤田 士郎 氏

日程、時間等の詳細はこちらのページ(http://infurakinki.jp/conference?id=section-program)をご確認ください。

■「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム2019」実施概要
場所:花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール・花博記念ホール
日時:2019年5月30日(木)10:00~16:30(開場9:30、意見交換会16:30~18:00)
   2019年5月31日(金)9:30~17:00
主催:インフラメンテナンス国民会議
公式サイト:http://infurakinki.jp/
※どなたでもご参加いただけます。入場無料、事前申し込みは不要です。

■「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム」とは?
業種の枠を越えてインフラメンテナンスに取り組むとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図り、活力のある社会の維持に貢献することを目的として、平成28年11月28日にインフラメンテナンス国民会議が設立。「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム」はインフラメンテナンス国民会議の公認フォーラムの一つとして、平成28年12月15日に発足。近畿地方におけるインフラメンテナンスに関係するオープンイノベーションの推進・異業種交流によるメンテナンス産業の育成・活性化、ボランティア仲介を行い、技術の紹介だけではなく、技術を社会に実装していくことを目指して活動。
公式サイト:http://infurakinkihonbu.jp/

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。